【ポケモンSleep】鍋の拡張の方法と条件

3 min 265 views

ポケモンスリープでは、カビゴンに料理つくってあげることができます。

料理は必要な食材を使う必要がありますが、初期状態では容量が足りず作れないものもあります。

鍋(なべ)全般

ポケモンスリープで登場する鍋は、カビゴンに料理をあげるために必要な道具です。

鍋で様々な食材を料理してカビゴンに与えると、パワーが増えてランクが上がっていきます。

1日3回まで食事を与えることができ、食事の内容によって増えるカビゴンパワーが異なります。

鍋には容量が設けられていて、容量によって入れられる食材の数が制限されているのですが、たくさん入れなければ作れない料理もあったりたくさんの食材を入れることで得られるパワーが増えていくためメリットばかりです。

なお、鍋拡張方法は効果が複数重複され、最大200個まで食材を投入することができるようになります。

鍋の拡張方法

ポケモンのスキル「料理パワーアップS」をつかう

ポケモンのメインスキル「料理パワーアップS」で料理時の鍋容量を増やすことができます。

スキルで拡張する場合は次回の料理時のみの一時的な拡張です。また、スキルは複数のポケモンが発動した場合、重複して効果が発揮されます。

メインスキルが「料理パワーアップS」のポケモンは下記の通り

ポケモンタイプきのみ睡眠スタイル得意
コイルはがね
ベリブのみぐっすりスキル
レアコイルはがね
ベリブのみぐっすりスキル
ジバコイルはがね
ベリブのみぐっすりスキル
ブースターほのお
ヒメリのみすやすやスキル
グレイシアこおり
チーゴのみすやすやスキル

(参考)イーブイ

ポケモンタイプきのみ睡眠スタイル得意
イーブイノーマル
キーのみすやすやスキル

ブースターへの進化はほのおのいし1個+あめ80個、グレイシアへの進化はこおりのいし1個+あめ80個が必要です。

(おすすめ)進化前を育てると発動しやすい

メインスキルのレベルはゲットした段階ではレベル1、進化するとレベルアップし、スキルレベルが高いほど発動率や効果がアップしてきます。

野生でジバコイル、ブースター、コイルをつかまえてもスキルレベルはすべてレベル1。その後コイルをジバコイルまで進化させるとレベル3になります。

育成は時間がかかりますが、進化後のポケモンは捕獲のコストも高いので、長い目でみるとたねポケモンをゲットして一緒に寝て育成していくのがおすすめです。

スキルレベル増える量
17
210
312
417
522
627

ゆめのかけらを使って容量を拡張する

ゆめのかけらを消費することで恒久的に鍋の容量を増やすことができます。

増やせる容量は3ずつで、寝顔図鑑を埋めていくことで拡張できる最大の容量が増えていきます。

最大容量消費するゆめのかけら寝顔図鑑
15(初期値)00
181,20035
212,70035
244,10070
276,60070
308,600110
3313,300110
3615,300150
3915,700150
4218,100190
4522,000190

鍋容量が24個、33個あたりで作れる料理も増えるので、カビゴンのエナジーもさらに獲得しやすくなり、図鑑厚めもはかどるようになるでしょう。

フィールドの鍋をタップすると拡張できるかどうかを簡単に確認できます。

いいキャンプチケットを使う

いいキャンプチケットを使っている間は鍋の容量が1.5倍になります。

チケットの効果が続くのは7日間で、その他お手伝いスピードが早くなったりリサーチのポケモンが1匹増えたり様々な効果が得られます。

ただし、いいキャンプチケットは入手機会が限られます。(EX.プレミアムパス特典や図鑑目標達成の報酬など)

回数制限がないのはダイヤ消費です。

日曜日はボーナスで容量が2倍に

日曜日はウィークエンドボーナスとして使える食材の量が2倍になります。

鍋ボーナスの見方と計算式

スキルやキャンプチケット、ウィークエンドボーナスが発動しているときは料理作成画面でどれくらい増えているか確認することができます。

一番右上の「容量〇〇個」にすぐ下のボーナスをプラスした量の食材を投入することができます。

鍋拡張の効果に関数する計算式は以下のとおりです。

{(鍋の容量×ウィークエンドボーナス)+料理パワーアップスキル}×いいキャンプチケット

例えば鍋容量33個・日曜日・スキルレベル1・いいキャンプチケット使用の場合、

{(33×2)+7}×1.5=73×1.5=109.5→110個(四捨五入)

となります。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です