2020オセアニアチャンピオンのウオノラゴン ソード・シールド(剣盾)の配信・配布ポケモン

2 min 3,136 views

ソード・シールドで配信された2020 Pokémon Oceania International Championships優勝者のウオノラゴンの詳細です。

ポケモン概要

ポケモン情報

2022年4月22-24日(現地時間)にドイツのフランクフルトメッセで開催される「2022 Pokémon Europe International Championships」開催を記念して「2020 Pokémon Oceania International Championships」優勝者の使用ポケモンの配信が決定しました。

2020 Pokémon Oceania International Championshipsで優勝したのはイタリアのMarco Hemantha Kaldura Silva選手(@marc0fier0)

使用パーティはジュラルドン、エルフーン、ウオノラゴン、ローブシン、ニンフィア、ウォッシュロトムで、決勝は2連勝で優勝を決めました。

特別なわざなど

チャンピオンのポケモン配信は以下の特徴があります。

  • プレシャスボールに入っている。
  • バトルチャンプリボンを持っている。
  • 努力値や技構成などが再現されている。
    →今回は努力値振りが異なっていた。(設定ミス?)

配信方法・期間

EU1C2022G1FT

ふしぎなおくりもの→シリアルコードを入力

4月22日〜4月25日まで

※アルファベットのI(アイ)、O(オー)は使用しません。
※インターネットに接続する必要があります。

対象ソフト

ソード・シールド

「2022 Pokémon Europe International Championships配信場所

Twitch.tv/Pokemon

剣盾のバトルだけでなく、ポケカ、ポケモンGO、ポッ拳の試合も行われます。

ポケモン詳細

ステータス画面

レベル50
親名Marco
ID220422
特性がんじょうあご
※あごやきばを使ってこうげきする技の威力が1.5倍
性格いじっぱり(こうげき↑とくこう↓)
持ち物こだわりスカーフ
※すばやさが1.5倍になるが同じ技しか使えなくなる。
個体値6V
努力値HP4
こうげき252
とくぼう252

※2020大会で使われていたのはとくぼう252→すばやさ252
わざエラがみ
いわなだれ
かみくだく
ドラゴンダイブ
その他プレシャスボールに入っている。
バトルチャンプリボンを持っている。
2020大会でMarco選手はすばやさに努力値を振っていたが、配信個体はなぜかとくぼうに努力値が振られている。

その他の配信ポケモン

ポケモン25周年記念で行われた招待大会でも、開催記念として別の大会で優勝したWolf選手が使用したセキタンザンも配信されました。

その他の第8世代配信ポケモンはこちらから。

配信・配布ポケモン

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。