【ポケモンSV】最強ゲッコウガレイド開催期間と対策(スカーレット・バイオレット)

3 min 243 views

レイドの期間と参加条件

最強レイドは2回開催

1回目→2023年1月27日(金)9:00~30日(月)8:59
2回目→2023年2月10日(金)9:00~13日(月)8:59

参加条件

★6レイド解禁していること

★6レイドを解禁していなくても、他の人が招待しているレイドバトルに参加することができます。

その他

最強レイドに登場するポケモンは各セーブデータで1度のみゲットすることができます。
ゲットしたあとでもレイドは出現し挑戦することはできますが、倒してもゲットチャレンジに進みません。

期間中、★4・★5レイドはドータクン・ルカリオがピックアップされます。

レイド情報を受け取ったあと、インターネット通信をしなければ開催期間終了後もレイドを楽しむことができます。

最強ゲッコウガの情報

レイドボス

タイプみず・あく
テラスタイプどく
特性へんげんじざい
→テラスタル状態なので発動しない
使ってくるわざ(バトル開始時)かげぶんしん
どくびし
使ってくるわざ(バトル中)ダストシュート
ハイドロポンプ
れいとうビーム
つじぎり
その他行動3ターン目くらいにこちらのステータスをリセット

捕獲後

レベル100
特性へんげんじざい
→技を出す直前に、タイプがその技のタイプに変化する。
交代して手持ちに戻ると元のタイプに戻る。
※1回場に出るごとにつき1回のみ
性格なまいき(とくぼう↑すばやさ↓)
個体値6V
わざダストシュート
ハイドロポンプ
れいとうビーム
つじぎり
その他さいきょうのあかし

対策ポケモン

ヤドラン(ソロ可能)

鍛える個体値こうげき以外
努力値振りHC252、BC252、BD252
せいかくひかえめ(C↑A↓)
特性なんでもOK
てっぺき(わざマシン104)
わるだくみ(わざマシン140)
アシストパワー(わざマシン41)
なまける(レベル33)
もちものいのちのたま/おんみつマント

特徴と立ち回り

タイプ相性により、ゲッコウガのわざを半減して受けられ、なまけるで回復も可能。
前回の最強エースバーンで育てた時の個体を流用することができる。

おんみつマントを持たせておくとゲッコウガのかげぶんしん対策になる。

てっぺき3回→わるだくみ3回→いけいけどんどん→アシストパワー連打
が理想の動きだが3ターン目くらいにステータスリセットされるため、

ステータスリセットされる前まではがっちりぼうぎょ(こちらの耐久力上昇)やてっぺき(ぼうぎょを上げる)でしっかり耐えておく。
ステータスリセットされた後、てっぺき3回→わるだくみ3回→(いけいけどんどん→)アシストパワー連打。

アシストパワーは能力上昇数に応じてわざの威力があがるため、もともとの威力は低い。
ステータスがリセットされたら必ず再度てっぺきやわるだくみで能力をあげよう。

HPが半分以下になったら早めになまけるで回復をしておこう。

おいブロス

おいブロス

ぼくはエースバーンのときに育成したヤドランで勝ったよ!

シャワーズ(ソロ可能)

鍛える個体値こうげき以外
努力値振りBC252
せいかくひかえめ(C↑A↓)
特性ちょすい(通常特性)
うそなき(わざマシン03)
めいそう(わざマシン129)
アシストパワー(わざマシン41)
とける(レベル45)
もちものいのちのたま/おんみつマント

特徴と立ち回り

とくせい「ちょすい」により、ゲッコウガのハイドロポンプを無効化+自身を回復することができる。

おんみつマントを持たせておくとゲッコウガのかげぶんしん対策になる。

ステータスリセットされる前まではがっちりぼうぎょ(こちらの耐久力上昇)やうそなき(相手のとくこうを下げる)でしっかり耐えておく。
ステータスリセットされた後、うそなき3回→めいそう6回→(いけいけどんどん→)アシストパワー連打。

アシストパワーは能力上昇数に応じてわざの威力があがるため、もともとの威力は低い。
ステータスがリセットされたら必ず再度てっぺきやわるだくみで能力をあげよう。

ドドゲザン(ソロ可能)

鍛える個体値とくこう以外
努力値振りAD252
せいかくいじっぱり(A↑C↓)
特性なんでもOK
土下座(進化時)
つるぎのまい(レベル64)
てっぺき(わざマシン104)
バークアウト(わざマシン30)
もちものかいがらのすず

特徴と立ち回り

ゲッコウガのわざを無効や半減にでき、耐久・攻撃力が高め。

かげぶんしんをされて命中不安定になるため、3ターン目のステータスリセットされるまでは2パターンの動きで対応。

バークアウト(当たったら)→つるぎのまい→土下座
バークアウト(当たらなかったら)→バークアウト→いやしのエールで回復

ステータスリセット後、つるぎのまい2回→土下座→(いやしのエール→)つるぎのまい1回→土下座連打。

なお、あくテラスタルをすると土下座の威力があがるが、ダストシュートを無効化・れいとうビームを半減できなくなる。

あかブロス

あかブロス

忍者といえども結局大将の土下座には敵わないかっ!
他に比べて進化が少し面倒っ

ハラバリー(ソロ可能)

鍛える個体値こうげき以外
努力値振りCD252
せいかくひかえめ(C↑A↓)
特性でんきにかえる
パラボラチャージ(遺伝)
アシッドボム(わざマシン13)
なまける(思い出し)
もちものメトロノーム

特徴と立ち回り

パラボラチャージによって、回復しながら攻撃をができるため、倒されずに戦い続けることができる。
特性「でんきにかえる」によってパラボラチャージの威力・回復量を増やすことが可能。
パラボラチャージはデデンネから遺伝、ものまねハーブで覚えさせることができる。

また、メトロノームをもたせることで、連続で同じ技を使うと技の威力が20%ずつ(最大100%まで)上昇させることができるのでパラボラチャージ連打がさらに安定する。

自分のステータスを上げて攻撃してくわけではないので、3ターン目のステータスリセットを考慮する必要がない。

アシッドボム→パラボラチャージ連打
がっちりぼうぎょ→パラボラチャージ連打

なんでもOKだと思う。

SVお役立ちリンク集

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です