【ポケモンSV】最強バクフーンレイド開催期間と対策(スカーレット・バイオレット)

2 min 1,479 views

レイドの期間と参加条件

最強レイドは2回開催

1回目→2023年4月14日(金)9:00~4月17日(月)8:59
2回目→2023年4月21日(金)9:00~4月24日(月)8:59

参加条件

★6レイド解禁していること

★6レイドを解禁していなくても、他の人が招待しているレイドバトルに参加することができます。

その他

最強レイドに登場するポケモンは各セーブデータで1度のみゲットすることができます。
ゲットしたあとでもレイドは出現し挑戦することはできますが、倒してもゲットチャレンジに進みません。

これまでの傾向から期間中、★4・★5レイドにも2種類のポケモンがピックアップされる可能性が高いです。

レイド情報を受け取ったあと、インターネット通信をしなければ開催期間終了後もレイドを楽しむことができます。

最強バクフーンの情報

レイドボス

ポケモンバクフーン
タイプほのお
テラスタイプゴースト
特性もらいび
→ほのおわざを受けると無効化し、とくこうを1段階アップ
使ってくるわざ(バトル開始時)にほんばれ
→天候をはれ状態にする
使ってくるわざ(バトル中)ふんか
シャドーボール
じゃれつく
じしん
その他行動3ターン目に特性や能力上昇を打ち消してくる。

捕獲後

レベル100
特性もらいび
性格おっとり
個体値6V
わざふんか
シャドーボール
じゃれつく
じしん
あかしさいきょうのあかし
その他最小サイズなので、ちっちゃい証をつけてもらうことができる

対策ポケモン

最初ににほんばれをして晴れ状態にし、高火力のふんかを使ってくるので、とくぼうが高いポケモンで挑みたい。

タイプ不一致だが、じゃれつく・じしんを使ってくるため極端にぼうぎょが低いポケモンも出しにくい。

コノヨザル

鍛える個体値とくこう以外
努力値振りHA252
せいかくようき(S↑C↓)
特性まけんき
ふんどのこぶし
もちものとつげきチョッキ

特徴と立ち回り

テラスタイプはみずを推奨。

特性はシャドーボールのとくぼう下降でこうげきを2段階上げることができる「まけんき」

ふんどのこぶし連打で、随時テラスタルをする。

シャワーズ

鍛える個体値こうげき以外
努力値振りCD252、HC252
せいかくひかえめ(C↑A↓)
特性ちょすい
とける(レベル45)
めいそう(わざマシン129)
アシストパワー(わざマシン41)
ねがいごと(タマゴ、横遺伝)
など
もちものいのちのたま

特徴と立ち回り

特性「ちょすい」によってみずタイプの攻撃を無効化。耐久力も高いため攻撃を受けている間にとけるなどを使って、アシストパワーで攻撃をする。

即時ではないが、ねがいごとで回復をすることができる。(フラベベやママンボウなどから横遺伝)

能力上昇を解除されたあと、とける×3→めいそう×何回か→アシストパワー

ハラバリー(ソロ可能)

鍛える個体値こうげき以外
努力値振りHB252、HC252
せいかくひかえめ(C↑A↓)
特性でんきにかえる
パラボラチャージ(遺伝)
アシッドボム(わざマシン13)
エレキフィールド(レベル40)
なまける(思い出し)
もちものメトロノーム

特徴と立ち回り

パラボラチャージによって、回復しながら攻撃をができるため、倒されずに戦い続けることができる。
特性「でんきにかえる」によってパラボラチャージの威力・回復量を増やすことが可能。
パラボラチャージはデデンネから遺伝、ものまねハーブで覚えさせることができる。

また、メトロノームをもたせることで、連続で同じ技を使うと技の威力が20%ずつ(最大100%まで)上昇させることができるのでパラボラチャージ連打がさらに安定する。

パラボラチャージ連打で勝つことができる。テラスタルできるようになりしだい、テラスタルをする。

ミライドン

鍛える個体値こうげき以外
努力値振りHC252、CD252
せいかくひかえめ(C↑A↓)
特性ハドロンエンジン
バークアウト
きんぞくおん
パラボラチャージ
など
もちものメトロノーム

特徴と立ち回リ

バークアウト→きんぞくおん→(能力上昇を打ち消される)→いけいけどんどん→パラボラチャージ

サポートポケモン

その他

あかブロス

あかブロス

他にもおすすめポケモンいましたらコメントで教えてください!!

おすすめサンドイッチ

レイドパワーゴースト レベル2

①ポテトサラダ×6、ペッパー×4

SVお役立ちリンク集

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です