任天堂株を買ってポケモンを応援しよう!(楽天証券)

4 min 8,572 views

LINE証券で任天堂株を購入していたが・・・

あかブロス

あかブロス

ムムッ、LINE証券ですでに任天堂株を購入してなかった?

LINE証券は2023年6月12日のプレスリリースで事業再編により事業の縮小及び野村證券への移管が発表されたんだ。

みどブロス

みどブロス

だからLINE証券で持っていた任天堂の株は売ってしまった。

みどブロス

みどブロス

あかブロス

あかブロス

ならワイが別のところで買ってみるか!

LINE証券事業再編を受け、LINE証券で保有していた任天堂株は売却しましたが、LINE証券以外でも任天堂の株を1株単位(単元未満)で購入することができます。

今回は口座開設済みだった楽天証券で株を購入することにしました。

なお、任天堂株を購入するに至った経緯である「ポケモンは誰が作っている?」「株を買うとその企業の応援になる?」などの説明についてはLINE証券購入時の記事で説明していますのでこちらをご覧ください!

任天堂株の概要と前回の記事からの変化

2020/10の状況2023/6の状況

東証1部
株主優待無し
配当利回り1.53%
東証1部
株主優待無し
配当利回り2.33%
配当利回りが少し増えました。

2019年から2023年のチャートはこのような感じ。

赤い丸で示しましたが、LINE証券で株を購入したのが2020年10月23日とこの記事を執筆している2023年7月で比較するとやや上昇している状態です。(1.1倍くらい)
途中上がったり下がったりしていますが数年での売買を想定していませんので、あまり気にせず買っていきます。

株式の分割でさらに買いやすくなった

2022/10/1に株が10分割

任天堂は、2022年10月1日に発行済普通株式を1株につき10株に分割しました。任天堂の株式分割は31年ぶりだそうです。

株式の売買単位は1単元=100株のため通常株を購入するには100株セットで買う必要があります。
そうすると、任天堂の1単元の価格は約600万円!だったのですが、株式分割により1/10の約60万円まで下がり、個人でもだいぶ手が届く範囲になりました。

2020年当時は単元未満株で1株を購入したんだが、株式分割前なので1株は57,000円ほどだった。

みどブロス

みどブロス

そして株式分割のため9株追加されて、最終的には10株売却したんだ。

みどブロス

みどブロス

2023年6月23日に行われた定時株主総会での質疑応答にて個人株主も増えてきていると述べています。
「2022年3月末の株主数は4万8329人だったが、2022年10月1日の株式分割後に個人株主が急増し、2023年3月末は18万7023人と、4倍近くになった。」

単元未満株の購入でさらに買いやすく

単元未満株とは、株式の売買単位は1単元=100株のため通常株を購入するには100株セットで買う必要があるところ、1株単位で購入ができる仕組みです。

LINE証券でも単元未満株での購入でした。

上記の任天堂の例でいくと、任天堂の1単元の価格は約600万円だったのですが、株式分割により1単元は1/10の約60万円まで下がりました。さらに単元未満株での購入をすることで1株あたり約6000円で購入ができるようになったのです。

株式分割前株式分割後
1単元→約600万円1単元→約60万円
1株→約6万円1株→約6,000円

単元未満株は少額での株の購入が可能ですが、注意点もあります。

単元未満株のデメリット
  • 銘柄が限られる場合がある
  • 売買時間が決まっている
  • 通常の株式売買より手数料が割高になる
  • 指値注文ができない

今回利用した証券会社の楽天証券では、取扱銘柄が限られますが(任天堂は購入可能です。)、少しずつ増えています。

また、売買手数料も他に比べて安価に設定されています。

実際に買ってみた

では、実際に任天堂株を買ってみましたのでご紹介します。

スマホで購入したのでスマホ画面での例です。

口座を開設

今回は私がすでに口座開設済みだった楽天証券で購入しました。まだ証券口座を持っていない場合は開設する必要があります。

SBI、楽天、マネックスなどのネット証券ではネット上で申し込みが完結しますし、スマホと運転免許証もしくは個人カードがあれば申込翌日に開設することができます。また、全体的に手数料も安価に抑えられています。

スマホから申し込みの場合パソコンから申し込みの場合

入金~購入まで

楽天証券のアプリ「iSPEED」でも取引できるようになりましたが、ブラウザでの取引も簡単ですのでブラウザでの操作をご紹介します。

  1. STEP

    証券口座に入金する

    口座開設後、株式注文に必要な金額を入金をする必要があります。

    楽天証券の場合、楽天銀行の口座を持っていれば自動スイープ(自動入出金)設定をすることができ、証券口座残高と普通預金口座残高を自動で資金移動してくれます。

    住信SBIネット銀行とSBI証券でも同様のサービスがあります。

    それぞれ連携することで銀行座と証券口座の資金移動にかかる手数料無料や預金金利の優遇などの特典があります。

  2. STEP

    任天堂株を探す

    まず「国内株式」を選択します。

    次に検索窓で「任天堂」と入力します。

    もしくは、上場企業には番号が振ってありますのでその番号でも検索できます。任天堂の番号は「7974」です。

  3. STEP

    任天堂を選択

    表示された任天堂を選択

  4. STEP

    単元未満株で買うを選択

    任天堂株の詳細を表示したら「買う」→「かぶミニ(単元未満)注文」を選択

    スマホ版のページがないためPC版ページに遷移して購入します。

  5. STEP

    購入数量・取引口座を選択

    数量は1株単位で増減可能。

    NISA口座での購入ならば売却益を非課税とすることが可能。

  6. STEP

    内容をよーく確認して注文

    手数料込の金額が表示されますので、よければ「注文」!

    証券口座の残高が足りない場合、楽天銀行→証券口座へ自動スイープされます。

    表示された金額は実際に購入する金額より多めに表示されるため、株購入後、差額は楽天銀行口座へ戻ってきます。

これで株主に!

買えました!これで任天堂の株主です。

なお、議決権を獲得できるのは1単元以上所有している株主です。今後買い増ししていき晴れて100株に到達した際には議決権が付与されます。

じっくり応援する/まとめ

目的はポケモンを応援すること

今回の目的は、任天堂の株主となりポケットモンスターを応援することです。

もちろん短期で劇的に株価が上昇し値上がり益が狙えるのであれば売却しても構いませんが、ポケットモンスターという作品を楽しんでいる期間は持ち続けたいと思います。

ポケモンファンとして、長く株主として応援したいと思います。

単元未満株であれば、株を購入しやすい

株は通常1単元=100株単位での購入ですが、単元未満株を購入できる証券会社であれば、1株単位での購入が可能です。

単に株を持ち、応援していくということであれば1単元より1/100の価格で株主になれますので、単元未満株での購入がおすすめです。

他の会社の株も?

任天堂以外、直接ポケットモンスターに携わっている会社は上場していませんので株を購入できませんでした。

ですが、おもちゃのタカラトミーやバンダイ、東映アニメーション、度々企画が行われているJR東日本など、株式会社ポケモンや任天堂と協力してポケモンの商品作りに関わっている企業はたくさんあります。

本記事の趣旨は一番にポケモンに応援することですが、ポケモン以外にも応援したい企業はたくさんあるでしょうから、そういった入り口で企業を探して株を購入してもいいかもしれませんね。

月次報告

以下のリンクにて、月次で状況をお知らせしようと思います。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です