ソードシールド

インターネットバトル【ポケモン剣盾】

インターネットバトルについて説明します。

インターネットバトルは3種類に分かれている

ランクバトル

階級制

勝つとポイントがたまり、ランクが上がります。連勝すると貯まるポイントが増えていきます。

負けるとポイントが減少し、ランクが下がってしまいます。級をまたいだランクダウンはありません。

マスターボール級昇格までは、3連勝すれば次のランクへあがれます。

 

シーズン

1ヶ月毎にシーズンが区切られていて、

ランク戦を1戦でも行ったシーズンでは最終の級に応じてシーズン終了後に報酬がもらえます。

シングルパトル、ダブルバトルそれぞれで報酬をもらえます。

マスターボール級 BP600P
金の王冠3個
ハイパーボール級 BP300P
金の王冠1個
スーパーボール級 BP100P
銀の王冠3個
とくせいカプセル、せいかくミント2種類 各1個
モンスターボール級 BP50P
とくせいカプセル、せいかくミント2種類 各1個

次のシーズンでは少しランクが下がって開始します。

7/1からのシーズンより報酬が変更になります。

マスターボール級 BP600P
金の王冠3個
ヨロイこうせき30個
ハイパーボール級 BP300P
金の王冠1個
ヨロイこうせき10個
スーパーボール級 BP100P
銀の王冠3個
とくせいカプセル1個
ヨロイこうせき5個
モンスターボール級

ビギナー級

BP50P
とくせいカプセル1個
ヨロイこうせき5個

シーズン毎にルールが設定

使用できるキョダイマックスポケモンやガラル地方以外のポケモンが少しずつ増えていっています。

対戦の持ち時間等が少し変わる場合があります。

7/1から開始するシーズン8より、鎧の孤島で追加されたポケモンが使用可能となります。また、過去作から連れてきたポケモンも使えるようになります。

過去作から連れてきたポケモンを使用するには

①バトルタワー一番奥にいるおじさんに話しかける

②使いたいポケモンを選択

イッシュ地方から連れてきたウルガモスを使おうと思います。

③覚えていた技を一度全部忘れて覚えさせ直す

④使用可能なことがわかるマークが付く

 

これで、ランクマッチで使えるようになります。

必要な技は改めて覚えさせる必要がありますが、レベルや努力値振りや個体値はそのままです。

ポケモンHOMEとの連携

スマホアプリポケモンHOMEで順位や人気のポケモンの確認もできる機能も実装予定

→5月22日のアップデートで対戦戦績がみられるようになりました!

マスターボール級の順位やレート、よく使われているポケモン、わざ、持ち物が確認できます。

 

カジュアルバトル

・使えるポケモンの制限がなく、伝説のポケモンや幻のポケモンも使えます。

・順位付けがありません。

・剣盾に送れるすべてのポケモンが使えるので、別の地方で育てたポケモンをそのまま使うことができます。

インターネット大会

公式大会は、基本はダブルバトル(見せ合い6→4匹選出)でレート戦です。

時期によって特殊なルールの大会も行われます。

※しんそくバトル(見せ合い無し、1対1の対戦)、ガラルビギニング(ガラル地方で発見されたポケモンしか使えない)など

また、自分で大会を開くこともできます。

通信対戦をするには

通信対戦にはNintendoSwitchOnlineに加入する必要があります。

1ヶ月、3ヶ月、12ヶ月単位で加入でき、期間が長いほうがお得という料金体系です。

複数ユーザーがいる場合は一人がファミリープランで加入し、その傘下に入るという方法もあります。

ニンテンドーeショップやAmazonなどで購入が可能です。

エキスパンションパス発売中!

ポケモン初の追加コンテンツ【エキスパンションパス】が発売されています。

くわしくはこちら

エキスパンションパス(追加コンテンツ)【ポケモン剣盾】

 

エキスパンション第一弾【鎧の孤島】は6月17日より配信中!

 

 

にほんブログ村 ゲームブログ ポケモンGO・ポケモン(ゲーム)へ

-ソードシールド

© 2020 ポケブロス