【ポケモン】各地方じょうろまとめ

2 min 52 views

じょうろとは

ポケモンシリーズのいくつかのバージョンで登場する、主にきのみを育てるのに使うどうぐのこと。

たいせつなものに分類され、いくら使っても壊れたりなくなることはありません。

じょうろ一覧

ゼニガメじょうろ(ジョウト地方)

登場シリーズ見た目
金・銀、クリスタル、HGSS

入手場所はコガネシティのフラワーショップこがね。

36番道路にいるウソッキーをどかすために使われます。
HGSSでは、きのみを生産するきのみプランターに水をあげることができます。

ポケモンセンターでも商品化されたことがあります。(現在品切れ中)

ホエルコじょうろ(ホウエン地方)

登場シリーズ見た目
RSE、ORAS

入手場所は104番道路にあるフラワーショップサン・トウカ。

植えたきのみに水をあげることができ、きのみの収穫量が多くなります。
エメラルドのみ、バトルフロンティアにいるウソッキーに水をかけることができます。(その後対戦となる。)

なお、サンムーンの主人公の家にはホエルコじょうろがおいてあります。

コダックじょうろ(シンオウ地方)

登場シリーズ見た目
DPPt、BDSP

入手場所はソノオタウンのフラワーショップいろとりどり。

フィールド上のふかふかの土に水をあげることができます。
適量の水をあげられると収穫できるきのみの量が増えます。

ポケモンセンターオンラインの企画で急須として商品化されたことがあります。美濃焼の職人が一つ一つ作り上げる商品で、受注生産でした。

ハスボーじょうろ(カロス地方)

登場シリーズ見た目
XY

入手場所は7番道路下側にあるきのみ畑。

きのみ畑に植えたきのみに水を上げることができます。

きのみについて

きのみの概要

きのみは、土に植えると小さな木に成長し、花が咲き、また複数のきのみができる。 特定の場所や環境でないと成長しないようで、特にイッシュ地方では珍しいものとされている。

きのみの中でもぼんぐりと呼ばれるものはボールの材料にもなり、ヒワダタウンに住んでいるガンテツはモンスターボール職人で、頼めばぼんぐりを特別なモンスターボールにしてくれる。
またヒスイ地方でもボールの原材料になっている。

きのみの味は辛味・渋味・甘味・苦味・酸味で分類され、ポケモンの性格によって好みの味がある。

カントー地方

「みのなるき」からきのみを収穫する。

ジョウト地方

きのみプランターできのみを栽培する。また、みのなるきからはぼんぐりが入手可能で、ガンテツボールの材料となる。

ホウエン地方

ふかふかのつちがある場所できのみを育てることが可能。
ポロックの材料として使われている。

シンオウ地方

ふかふかのつちにこやしを撒くことができ、きのみの成長に大きく影響する。
ポフィンの材料として使われている。

イッシュ地方

きのみは珍しい植物のようで、ポケモンレンジャーに勝利した後に貰うなど、入手方法が限られている。
ゲーム本編の中ではきのみを育てることができない。

ポケモンドリームワールド内にあったはたけできのみの栽培をすることができた。またきのみを使ったアイスクリームづくりもできた。

アローラ地方

きのみを植えて水をあげることはなく、「みのなるき」からきのみを収穫する。

アローラ地方ではポケリゾートのすくすくリゾートできのみ栽培ができる。

ガラル地方

「みのなるき」からきのみを収穫する。

きのみはカレーの材料として使われる。ウッウロボにあげてもよい。

ヒスイ地方

野生ポケモンをおびき寄せるエサとして使ったり、クラフトの材料にも使われていた。

完全新作!ポケットモンスタースカーレット・バイオレット

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です