DPt プレイ記

【プレイ記】ポケモンストーリーをクリアする【プラチナ編】

ORASのあとプラチナをはじめて早二ヶ月。。。

ようやく殿堂入りしました!

感想いろいろ

ダイヤモンド・パールは第四世代とされていて、DSハードになって初めてのポケモンです
プラチナはそのマイナーチェンジ版としてダイパ発売してから2年後に発売されました
Wi-Fiコネクションを利用した全世界との交換、対戦ができるようになりましたDSになり、建物の後ろ側や橋の下を移動できることに感動して、特にOPムービーは何度も見直しました。

ジムやダンジョンのギミックも奥行きを意識したものになっている印象でした。
→ダイヤモンド・パールとマイナーチェンジ版のプラチナではマップやジムのギミックに変化があるようです!
→プラチナでは序盤でフカマルが捕まえられるので最後まで強力なお供として旅をしました!

音がステレオに!

(実はイヤホンをつければGBAで既にステレオだったようだ)

バッヂ獲得の際に、リーダーがいくつめのバッジなのかを確認してから、
「他の人からもらったポケモンも〇〇レベルなら言うことをきくよ」
などのセリフがありました。
これにより主人公のルートだけがジムに挑む順番じゃないんだよということが感じられました

システムとしては、技の分類がぶつり・とくしゅに分かれることにより、
ぶつり技はこうげき、とくしゅ技はとくこうのステータスによりダメージ計算がされるようにされました
これまではタイプによる区分だったので、
例えばこうげきの高いギャラドスがくりだす水技のたきのぼりは
これまであまり威力はでませんでしたが、
この世代から高い威力を発揮できるようになりました!

パッケージのギラティナ

いまポケモンGOでも出現しているギラティナですが
プラチナでやぶれたせかいとオリジンフォームの追加
オリジンフォームは蛇のように手足がなく、アナザーフォームでは足が6本でどっしりとしています

その理由はやぶれたせかいは死後の世界であるという説があるみたいです
ミオシティの図書館にシンオウ昔話の本があって、こんなことが書かれています
(3階一番右の手前の本棚)

シンオウ むかしばなし その1
うみや かわで つかまえた

ポケモンを たべたあとの

ホネを
きれいに きれいにして

ていねいに みずのなかに おくる

そうすると
ポケモンは

ふたたび にくたいを つけて

この せかいに もどってくるのだ

次は第五世代

第五世代のBWのホワイトバーションを進めます。

BWはストーリー中は新ポケモンだけが登場するようになっているので新しい冒険が楽しみです!

にほんブログ村 ゲームブログ ポケモンGO・ポケモン(ゲーム)へ

-DPt, プレイ記

© 2020 ポケブロス