【ポケモンGO】エイプリルフールネタまとめ

2 min 629 views

エイプリルフールとは

みなさん御存知の通り4月1日にはウソをついてもいいという風習のことです。
近年では多くの企業やゲームタイトルなどがエイプリルフールにあたって渾身のネタを用意し、自社製品などのアピールをしています。

ポケモン25周年のエイプリルフールにあたる2021年4月1日に、ポケモンはメインアイコンをビッパにするネタを披露しました。
動画なども公開されています。

ポケモンGOはそんなエイプリルフールのネタから始まったということをご存知でしょうか。

Googleは2014年4月1日にGooglemapsPokémonChallengeというイベントを開始しました。
グーグルマップ上でポケモンを捕まえ、150種類のポケモンを捕まえるとミュウに出会える、というものです。

このイベントがあったため、当時Googleの子会社だったNianticは、開発している位置情報ゲームのIngressをベースにポケモンGOの開発をすることになりました。
株式会社ポケモン社長の石原恒和氏がIngressをやりこんでいることも後押しになったとのことです。

エイプリルフールがきっかけで始まったポケモンGOでの、これまでのエイプリルフールネタをまとめてみました。

2017年

特にイベントや公式発表はなし

2016年7月リリースだったので2017年のエイプリルフールはゲーム開始から半年以上たっていましたが、特に何もありませんでした。

大手攻略サイトなどをみると、一部のユーザーからウソッキーやメタモンが多く出現したという報告もあったそうです。

2018年

ボックス内やポケモン図鑑のアイコンがドット絵に

開催期間:2018年4月1日〜4月7日

ゲット画面は通常通りでしたが、図鑑・ボックス内のポケモン、ニアバイのポケモンなど、本編で馴染みのあるドット絵に変わりました。

公式発表はこちら

色違いヤミカラス実装

ヤミカラスの出現が増え、さらにヤミカラスの色違いが実装されました。

2019年

GOスナップショットにサトシピカチュウが写り込む

2019年2月26日のPokémonDayにGOスナップショットが実装し、ドーブルが1日1回出現するようになっていました。
それが2019年4月1日には写り込みポケモンがサトシピカチュウとなり、1日5回GOスナップショットに登場するようになりました。

色違いピカチュウも出現することもあり、この日の色違いサトシピカチュウは激レアポケモンとなりました。

サトシピカチュウにサトシピカチュウが写り込み!

2020年

エイプリルフールイベントが開催

開催期間:2020年4月1日〜4月7日

  • マッギョが実装
  • マッギョ、グレッグルの色違い実装
  • 化かすポケモン(ゴースト、エイパム、タマゲダケ、メタモンなど)の出現率アップ
  • 5kmタマゴのラインナップ変更(ウソハチ、ソーナノ、グレッグルなど)
  • GOスナップショットに写り込み

2021年

エイプリルフールイベントが開催

開催期間:2021年4月1日0:00〜23:59

  • エイパム、グレッグル、チョロネコ、メタモンが野生で出現しやすくなる。
  • エイパム、グレッグルがGOスナップショットに映り込む。
  • GOロケット団がシャドウエイパムだけ使ってくる。
  • GOロケット団のタイムチャレンジが4月1日(木)早朝から4月8日(木)23時59分に発生。

2022年は?

エイプリルフールイベントが開催でしょう

2020年からエイプリルフールの時期はサプライズでのイベントではなく、エイプリルフールイベントとしてイベントが開催されています。

2022年も同様に化かすポケモンやいたずらポケモンが野生で出現しやすくなる、GOスナップショットに写り込む、タマゴの中身が変更されることが予想されます。

また、2018年、2020年にエイプリルフールには新規の色違いポケモンが追加されています。隔年での実装ですので、今年2022年は色違いポケモンの追加が期待できるかもしれません!

あかブロス

あかブロス

2018年のドット絵になるやつ、またやってほしいなあ。

あれからポケモンもかなり追加されたもんなあ。

突然だったし、驚きと喜びがあった!

みどブロス

みどブロス

ポケモンGO関連リンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。