BW プレイ記

【プレイ記】ポケモンストーリーをクリアする【BW編その2】

前回プレイから気がついたこと

状態異常になっていることがわかりやすくなりました
どく→紫色 まひ→黄色 やけど→赤 ねむり→目をつぶる
こおり→水色
どくはフィールドではダメージなし
ちなみに第4世代までは歩くとダメージをうけました
第3世代まではHPが0になるとひんしになり、第4世代ではHPが1になると頑張ってどく状態が回復します
こおりは炎技を使うととける
前の世代からかもしれませんが、こおり状態でかえんぐるまやフレアドライブを使うと状態が回復します
さわぐを使っているとねむり状態になりません

 

ストーリーの進捗

前回のあらすじはこちら
博物館のカセキを取り戻すためプラズマ団を追いかけてヤグルマの森へはいり、
ヒウンジムリーダーのアーティとともにプラズマ団を追い詰めます。
無事にカセキを取り戻し、盗難事件は一件落着!

ヒウンシティにて

その後ベルがポケモンを取られてしまいます。
ゲーチスと対面しながらもとりもどして、さらにジムリーダーのアーティにも勝利!
草タイプを使ってくるので、チャオブーで有利に戦えました。

まーたベルとチェレンに対戦を申し込まれますが難なく勝って先に進みます
旅を進めると同時にベルとチェレンの成長もみることができるストーリーですね

ライモンシティに到着

Nの正体はプラズマ団の王

次の街のライモンシティの遊園地にNがいました
プラズマ団を見かけたと言われついていくとそこは観覧車


プラズマ団の王ということを告白!
観覧車に誘われたときはうっかりドキドキしちゃいました

ジムリーダーはカミツレ

カミツレさんは女性のカリスマのような風貌で、街全体はド派手で、活気に満ちています。
ライモンシティは遊園地、バトルサブウェイ、スタジアム、トライアルハウス、ミュージカルホールなどバトル関係を中心にたくさんの施設があります。(ほとんどスルーしてしまいました)
バトルサブウェイは自慢のポケモンで挑む勝ち抜き戦です。ポケモンを育てたらぜひ挑みたい場所です。

想像通り電気タイプのポケモンを使ってくるジムですが、
地面タイプのポケモンで挑めば電気わざを無効化できます。

ホドモエシティ

鉱山王ヤーコンのまち
ライモンシティとホドモエシティは大きな橋がかけられています
カミツレの依頼で主人公達のために橋をおろしてくれました

その時にどさくさに紛れてプラズマ団が紛れ込んだようです
プラズマ団を見つけ、倒したらジムに挑めるといわれる
→冷凍コンテナの中に隠れて凍えてました!
ちなみに、冷凍コンテナの中で挑んでくるトレーナーが使うポケモンは氷タイプでなくドテッコツとか!
作業員のポケモンだからですね

ホドモエジムはリフトに乗って下へ下へ降りていくもの

このジムは地面タイプを使ってくるぞ

ヤーコンのドリュウズはつめとぎで攻撃力と命中率をあげてきます


めちゃめちゃ砥いでる!

バッヂが5つ目になりました!

さらに、チャオブーが進化しました
モチーフは西遊記の猪八戒とか。筋肉もりもりでかっこいい!
最初のポカブと比べると信じられないくらい勇ましくなりました

このあと電気洞窟を通って次の街フキヨセシティに進みます。
ここでもプラズマ団と会うのかな・・・?

 

ベルとチェレン その1

ベル

過保護の親(特に父親の方)から独り立ちし、旅を始めました
ポケモンと旅にでることでたくさんの人に出会い、色んな人がいることを自身の体験として学びます
ライモンシティで父親が連れ戻そうとしに来ましたが、そこにカミツレが現れ、
色んな人と出会うことはいいことだよ、ポケモンもいるし大丈夫!
ということで、親も納得して、ベルは自分がやりたいことをみつけたい、カミツレみたいな人になりたいと憧れを抱くようになりました。

チェレン

最初からトレーナーになることを望み、強くなるためにはどうすればいいかを考えている様子です。
ジム攻略や図鑑集めに熱心で会うたびに勝負を仕掛けてきて、
負けると『君との違いはなんなんだ?』などといってめげずに精進します
頑張ってるのに、飄々としてるようにみえる主人公に負け続けて、いつかくじけるのかな?

にほんブログ村 ゲームブログ ポケモンGO・ポケモン(ゲーム)へ

-BW, プレイ記

© 2020 ポケブロス