【ポケモン】モンスターボールについて調べてみた

4 min 305 views

モンスターボールとは

ポケモンを捕まえるための道具で、ポケモンのおおきさ・重さに関わらずボールの中にポケモンをいれらます。

ポケモンが中にはいったままボールを電子化することも成功していて、パソコンを利用して大量のポケモンをボックスで管理することができます。

発明者

ニシノモリ教授

現代のモンスターボールのメカニズムは、タマムシ大学のニシノモリ教授が1925年に発明したとされています。
オコリザルを用いた実験中にボールの仕組みを閃いたということを知っている方も多いと思います。

ニシノモリ教授の実験

ニシノモリ教授はオコリザルの怒りエネルギーを抽出する実験中、誤った量の薬をオコリザルに注入してしまった。

衰弱したオコリザルは、小さくなってそばにあったニシノモリ教授の老眼鏡ケースの中にスッポリと収まってしまった。

これをきっかけとしてポケモンの捕獲カプセルの開発が進められ、その後「モンスターボール」として市販されることになった

ヒスイ地方では

また、シンオウ地方の昔の姿であるヒスイ地方では、現代のモンスターボールの形状に似ているが別物であるモンスターボールが使われています。

これはぼんぐりとたまいしを組み合わせて作ることができます。
現代のものと異なり、木製でポケモンを捕まえると火花が上がります。

ニシノモリ教授がモンスターボールを発明した時期と、Pokémon LEGENDS アルセウスのヒスイ地方の時期がポケモンのなかでどのように整理されているかは興味深いですが、具体的には不明です。

ジョウト地方のガンテツ

なお、現代においてもジョウト地方に住むガンテツさんにお願いするとぼんぐりを使ったモンスタボールを作ってもらうことができます。

作ってもらえるボールはレベルボール、ルアーボール、ムーンボール、フレンドボール、ラブラブボール、ヘビーボール、スピードボールの7種類で、市販されているボールとは効果も異なります。

この7種類はプレイヤーの中ではガンテツボールとも呼ばれます。

ジョウト地方以外でもゲットできますが希少ボールのためでゲット方法が限られています。

現在の流通

各地方に開発企業や工場が存在します。

複数の企業が生産しているとなると、モンスターボール開発のノウハウは秘匿されておらず、広く周知されているようです。

ニシノモリ教授は大学の教員ですので自身の研究を公にして、世界的にポケモンと人間とが共存し友好な関係を構築することを望んだかもしれません。

逆に、ガンテツさんのオリジナルボールについては一般的に流通していません。作製技術に関してオートメーション化が難しかったり、材料の調達が難しかったりなどで民間企業が生産に参入していないのでしょうか。

カントー地方・ジョウト地方

シルフカンパニー

カントー地方のヤマブキシティにある会社で、様々な事業を手掛けています。

劇中でロケット団に占拠されてしまい、主人公によりロケット団を退治すると社長からマスターボールをできます。

ホウエン地方

デボンコーポレーション

ホウエン地方のカナズミシティにある会社。ゴージャスボール、プレミアボール、ネットボール、ダイブボール、ネストボール、リピートボール、タイマーボールはデボンコーポレーションが開発した。

シンオウ地方

????

ズイタウンにある「ポケモンしんぶんしゃ」では、新しいモンスターボールの特集をしており、記者から1日1回、出会ったことのあるポケモンをみせるとボールをもらうことができる。

ボール開発・生産の会社や場所などは確認できない。
悪事を働くギンガ団が街の中心に陣取っているような地方で、かつ、ギンガ団アジトでマスターボールをもらうことができるので、ギンガ団が生産しているかもしれない。

イッシュ地方

?????

カロス地方

ボール工場(どこかの会社の工場?)

フレア団に占拠されてしまいます。社長からマスターボールをもらうことができます。

アローラ地方

エーテル財団

直接言及されているわけではありませんが、エーテルパラダイスでグラジオからマスターボールをもらうことができるので、エーテル財団が開発・生産を行っている可能性が高い。

また、ウルトラボールはエーテル財団が開発・量産をしている。

ガラル地方

マクロコスモス

直接言及されているわけではありませんが、ガラル地方の多くの産業を支えているマクロコスモスグループで生産されていると考えられます。

ヒスイ地方

レシピによる自作。ボールを投げてポケモンを捕まえる習慣・ポケモンと共生するという考えがまだ浸透していない。

パルデア地方

ボール制作会社やその地方の大企業などは登場しません。

ガンテツボールを含め、ボールはマリナードタウンの競りでも購入できるため、輸入がメインなのでしょうか。

ボールの効果

バージョンによっては(プログラムのミスによって)捕獲率がきちんと発揮しないものもあります。

ボール名捕獲率その他効果
モンスターボール1倍なし
スーパーボール1.5倍なし
ハイパーボール2倍なし
マスターボール255倍なし
サファリボール1.5倍サファリゾーンのみで使用可能
スピードボールすばやさ種族値が100以上なら4倍
それ以外は1倍
なし
レベルボール自分のポケモンのより相手のポケモンのレベルが低いほど捕獲率が上がる最小1倍、最大8倍
ルアーボール釣りで出現したポケモンに対しては5倍
それ以外は1倍
なし
ヘビーボール体重が重いポケモンほど捕獲率が上がる最小1倍、最大30倍
ラブラブボール自分のポケモンと異なる性別ポケモンの場合は8倍
同じ性別では1倍
なし
フレンドボール1倍捕まえたポケモンのなかよし度が200になる
ムーンボールつきのいしを使って進化するポケモンは4倍
それ以外は1倍
なし
コンペボール1.5倍HGSSの虫取り大会で使用可能
ネットボール水、むしタイプのポケモンに対しては3.5倍
それ以外は1倍
なし
ネストボール野生のポケモンのレベルが低いほど捕獲率が上がる最小1倍、最大3.6倍
リピートボール図鑑に登録されているポケモンに対しては3.5倍
それ以外は1倍
なし
タイマーボールバトルのターンが経過するほど捕獲率が上がる最小1倍、最大4倍
ゴージャスボール1倍捕まえたポケモンが獲得するなかよし度が倍になる
プレミアボール1倍ボールを10個購入ごとにもらえる
ダイブボールすいちゅう、釣り、水上で出現したポケモンに対しては3.5倍
それ以外は1倍
なし
ダークボール洞窟か夜に使用すると3倍
それ以外は1倍
剣盾のワイルドエリアでは3倍
ヒールボール1倍ゲットしたポケモンのHP、PP、状態異常が回復する
クイックボールバトルの最初のターンに使用すると5倍
それ以外は1倍
なし
プレシャスボール1倍アイテムとして入手は不可
配信ポケモンが入っている
パークボール255倍パルパークのみで使用可能
ドリームボール眠り状態のポケモンに対しては4倍
それ以外は1倍
第5世代のハイリンクの森では255倍
ウルトラボールウルトラビーストに対しては5倍
それ以外は0.1倍
なし

各言語のボール名称

その他関連リンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です