【株】ポケモンポートフォリオ

5 min 67 views
あかブロス

あかブロス

ポケモンを応援するために、推しへのお布施として株を買っています。

ポケモンといえば任天堂。でもほかにも色々とポケモンに関連している会社はあるよね?

ポートフォリオを組んでどんな会社の株をどれくらい購入するか検討してみたらいいかもな!

みどブロス

みどブロス

ポートフォリオとは

ポートフォリオ(Portfolio)とは、金融商品の組み合わせのことで、特に具体的な運用商品の詳細な組み合わせを指します。「ポートフォリオを組む」ということは、どのような投資信託を購入しようか、株はどの銘柄で何株ほど持つか、などの検討をするという意味です。

SMBC日興証券 初めてでもわかりやすい用語集(https://www.smbcnikko.co.jp/terms/japan/ho/J0122.html)

ポケモンに関連する株を購入していくにあたり、ポケモンとの密接具合から検討していくという考え方もあるでしょう。

比重高い比重低い
アニメ・ゲーム制作に関わるポケモンライセンス商品を販売している

というわけで、ジャンルごとにポケモンに関連する会社をピックアップしていくぞお

みどブロス

みどブロス

なお、ご紹介する企業名の右には上場コード(証券取引所で識別する4桁の数字)もしくは海外企業の場合は上場している証券取引所を記載しています。

株式会社ポケモン関連

任天堂【7974】

ポケモンは株式会社ポケモンによってプロデュース・ライセンス管理および関連キャラクターグッズの販売、ゲームソフトの開発されています。

株式会社ポケモンの株を買えれば直接的にわかりやすくポケモンへの投資ということになりますが、上場していないため株を購入することはできません。

Wikipediaによれば、ポケモンの所有者は次の通りとなっています。

  • 株式会社ポケモン
  • 任天堂株式会社
  • 株式会社ゲームフリーク
  • 株式会社クリーチャーズ

このうち、「株が買える」=「上場している会社」は任天堂のみです。任天堂がポケモンに最も密接していると言えるでしょう。

また、任天堂はファミコン・Switch・DSなどなどゲームハードの制作もしており、マリオやゼルダ、スプラトゥーンなどの人気タイトルの開発もしています。ポケモン以外のコンテンツも任天堂のファンであるという人も多いでしょう。

ゲーム機本体関連

ポケモンを遊ぶゲーム機といえば、NintendoSwitch、nintendo3DS、はたまたゲームボーイ、すべて任天堂が開発・販売しています。

先ほども触れた通り、任天堂は株式会社ポケモンの株を32%所有している主要株主ということもあってか、ポケモンGOなどのスマホアプリを除いて、PS5やXboxなどの任天堂以外のハードではポケモンを遊ぶことはできません。

ただし、任天堂ハードができあがるには、様々な企業の技術が結集されています。任天堂はハードウェア部品の発注先は基本的には明らかにしていないものがほとんどですが、噂・リーク情報をたよりにピックアップしてみます。

NVIDIA【NASDAQ】

Switchに採用されたと明言している数少ないメーカーで、アメリカのNASDAQに上場している。

NVIDIAは半導体、特にGPUに特化しているメーカーで、PCのグラフィックカードで有名。
任天堂からNintendo Switchが発表された2016年10月20日に自社のブログでSwitchのプロセッサーに採用されていることを明言しています。Switchの次世代機にも搭載されるとも噂される。

GPUは、グラフィックス向けの部品として誕生したが、近年ではCPUに代わるデバイスとしてのニーズが急速に高まっている。AI技術の進化や浸透、VRを含む画像・映像認識分野におけるGPU搭載グラフィックボードの需要向上によるもの。

Switchが発売された2017年3月3日は24.61USDでしたが、2024年1月31日は615.27USDとなっていて驚異的な成長を遂げています。

ホシデン株式会社【6804】

コネクタ、スイッチ、音響部品、静電容量式タッチパネルなどの開発・製造・販売を行う電子部品メーカー。

任天堂ゲーム機向けに多数の電子部品を提供しており、売上の5~6割は任天堂関連となっており、任天堂と命運を共にする企業として知られています。

ミネベアミツミ株式会社【6479】

ベアリングなどの部品を提供。世界的にも有数のメーカー。

NISSHA株式会社【7915】

switchのタッチパネルを提供。

ゲームソフト関連

株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)【2432】

ポケモンマスターズEX開発

2023年は、持ち球団のDeNA横浜ベイスターズの試合でピカチュウヘルメットなどのコラボも実施

任天堂との協業体制として合弁会社「㈱任天堂システムズ」も2023年4月に設立

2024年リリース予定の「Pokémon Trading Card Game Pocket」の開発も行っている。

株式会社バンダイナムコホールディングス【7832】

現在は終了しているポッ拳の開発を担当

事業内容は家庭用ゲームの開発・販売、玩具やプラモデルの企画・開発・製造・販売など。

テンセント・ホールディングス(騰訊控股有限公司)

PokémonUNITEの開発をしている。香港証券取引所に上場。

HEROZ株式会社 【4382】 

事業内容としては、AI技術を活用したサービスの企画・開発・運用で、ゲームでは「将棋ウォーズ」を開発。

2024年2月25日に実施された「ポケモン竜王戦」で公開された、ポケモンバトルに特化したAI「Pokémon Battle Scope(ポケモンバトルスコープ)」の開発をしている。

現在はサービス終了しているが、スマホアプリ「ポケモンコマスター」の開発をしていた。

ゲーム制作をしているのは非上場企業も多い

はじめにも触れている通り、本編開発のゲームフリークをはじめ、PokémonHOMEやBDSPの開発を担当したILUCA、ポケまぜやポケモンスクランブルのジーニアスソリニティ、ポケモンスリープやはねろコイキングのセレクトボタンなど、ポケモン関連ソフトを開発している会社は非上場企業が多い。

玩具展開

株式会社バンダイナムコホールディングス【7832】

事業内容は家庭用ゲームの開発・販売、玩具やプラモデルの企画・開発・製造・販売など。

ポケモン関連商品はポケモンキッズ、ポケモンスケールワールドなどの玩具やキャラパキやつりグミなどのお菓子も。

【ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT】はグループ会社の㈱バンダイナムコエンターテインメントによって開発されていた。

株式会社タカラトミー【7867】

玩具メーカー。ゲーム制作もてがける。

ポケモン関連商品はモンコレ、ポケモン図鑑やスマホロトムやテラスタルオーブモンスターボールなど。

グループ会社によりメザスタ(フレンダ)が開発されている。

映像制作(アニポケ、映画、YouTube)

東宝 【9602】  

ポケモン映画の配給を担っている。

テレビ東京HD【9413】

アニメポケットモンスターや、「ポケモンとどこいく!?」などのポケモンバラエティ番組を放送している。

IMAGICAGROUP【6879】

YouTube 動画「ポケモン Kids TV」企画・アニメーション制作。ゲーム内のポケモンモーションの制作もしている。

ポケモン映画の制作をしていたOLMを2015年に買収・子会社化している。

ワーナー・ブラザース・ディスカバリー【NASDAQ】

名探偵ピカチュウの制作・配給。

映像配信

U-NEXTHOLDINGS【9418】(U-NEXT)

アニポケ、映画、OVA、ANA限定エピソードを配信。
ポケモンに限らず様々なコンテンツを配信。

NFLX / ネットフリックス【NASDAQ】

ネットフリックスオリジナルのポケモンコンシェルジュを制作。

その他アニポケ映画なども配信。

AMZN / アマゾン・ドット・コム【NASDAQ】

こちらもアニポケ・映画など配信。

また、2020年12月25日には「Nintendo Switch Online」において、Amazonが開発したアマゾンウェブサービス(AWS)が採用されていることを発表した。

2011 年から任天堂に採用されており、ニンテンドー3DSやWii Uのオンライン機能においても、AWSは活用されてきたとのこと。

その他

第一屋製パン【2215】

ポケモンパンを販売

B-Rサーティワンアイス【2268】

コラボアイスを展開

ファーストリテイリング【9983】

ユニクロやGUを展開する会社。

乗り物

交通インフラについては単に民間の営利企業というよりは地域貢献なども関係している。

東日本旅客鉄道 【9020)】 

ポケモンスタンプラリーやPOKEMON with YOU トレイン

他の鉄道会社

JR西日本は鳥取県で「とっとりサンド列車」、三重県の伊勢鉄道は「伊勢鉄道ミジュマルトレイン」を運行。

ANAホールディングス 【9202】

2024年現在では国際線においてポケモンジェットを運行

スカイマーク 【9204】

2024年現在では国内線でポケモンジェットを運行

航空会社事情

ポケモンデザインの飛行機を飛ばしている航空会社は他にもある。宮崎のナッシージェットのソラシドエアと北海道ロコンジェットのAIRDOは非上場、2022年に共同持株会社のリージョナルプラスウイングスを設立し傘下に入ったがこちらも非上場。リージョナルプラスウイングスの親会社はANAなど

なお、ANAHDはスカイマークのほか、エア・ドゥ(ADO/HD)やソラシドエア(SNJ/6J)、スターフライヤー(SFJ/7G、9206)にも出資している。

スマホ

Apple・Alphabet(Google)【NASDAQ】

スマートフォンのOS・本体を開発する2大企業。

この2社がないとポケモンGOなどスマホアプリを遊ぶことはできない。

また、ポケモンGO開発のnianticはGoogleの社内ベンチャー。

株を買うには

証券会社の口座を開設する必要があります。

手数料の関係から、ネットで完結する証券会社が有利です。

ポケモンシリーズまとめ記事

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です